静岡・梅ケ島温泉郷が「国民保養温泉地」に指定されます。


静岡・梅ケ島温泉郷「国民保養温泉地」指定へ 県内2例目<静岡新聞>

国民保養温泉地とは、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ、健全な保養地として活用される温泉地を「温泉法」に基づき、環境大臣が指定するものです。
1954年に、酸ヶ湯温泉、日光湯元温泉、四万温泉が指定されてから、91箇所の温泉地が指定されている。

泉効が顕著である
ゆう出量が豊富である
利用上適当な温度を有する
環境衛生的条件が良好である
附近一帯の景観が佳良である
温泉気候学的に休養地として適している
適切な医療施設及び休養施設を有するか又は将来施設し得る
医学的立場から適正な温泉利用、健康管理について指導を行う顧問医が設置されている
交通が比較的便利であるか又は便利になる可能性のある
災害に対し安全である

これらすべての条件を、満たしているそうです。

お知らせカレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所

〒421-2301
静岡市葵区梅ケ島4269-10
電話 054-269-2224

PAGE TOP