安倍川(あべかわ)を取り巻く山の中

梅ヶ島で山菜料理

梅ヶ島 大野木荘の夕食<5月>

静岡市の温泉宿 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘へようこそ

■ のびるの昆布和え
■ ワラビのマヨネーズあえ
■ 山ウドの酢味噌あえ
■ 土筆のお浸し
■ こごみの刺身
■ タラの芽のテンプラ
■ 山葵の葉のテンプラ
■ 原木椎茸のテンプラ
■ ヨモギ、ユキノシタのテンプラ

そろってきました、山の幸。
本日のお客様、「1年中この料理食べれますか?」
「今度来た時も、この料理出してくれますか?」
「何もかも美味しい」質問。
今だけです。山の幸は1年中楽しめますが
この内容は、今だけです。

関連記事一覧

  1. 団体様の御宴会
  2. 板前
  3. ヤマメの塩辛
  4. ニノペペローネ
  5. 布草履
  6. 国民保養温泉地

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP